INTRODUCTION

ゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまった
ディアヴロ(本名・坂本拓真)は、
「私こそが召喚主」
とお互いに主張するシェラ、レムの2人と
ゲームにそっくりな異世界での日々を過ごしていた。

エルフの王国の精鋭部隊と戦ったり、
魔族と戦ったり、
復活した魔王クレブスクルムを従わせたり。

「我はディアヴロ。異世界の魔王であるッ!」
と魔王演じながら、
強敵に立ち向かっていくディアヴロは、
ときには美少女たちに翻弄されつつも、
確かな信頼関係を築き上げていた。

──そんなある日。
湖東の森に出かけたディアヴロたちは、
ボロボロになったひとりの少女と出会う。
「か、神様……、なのですか?」
それは聖騎士に追われた、
教会の大主神官・ルマキーナだった……!

コミュ力ゼロの魔王(演技)が、
絶対的な強さで突き進む!
異世界魔王と召喚少女たちが繰り広げる
“夢いっぱいの異世界冒険譚”、再び!